2017.05.14 Sunday 17:40

東京蚤の市 at 京王閣

0514 東京蚤の市へ行ってきました。

 

昨日の春の嵐の残りが心配でしたが、何とか雨も治まり行ってきました。

200店を超える店舗が集まり国内・海外のアンティークから工場デッドストック・施設解体の払い下げものなど膨大な雑貨・生活用品が並びました。

場所が調布京王閣というギャンブル・自転車に縁のない人は絶対行かない場所でもあり初体験見学にもなりました。

今持っているなんでも、あと60〜70年も持っていると、またいい価値が生まれそう。

 

開場時から多くの人が入場しましたが午後からは通路が動けないほど。

 

京王閣のビル1、2階。周囲の広場などレーストラック以外のスペースを使い、午後はこんな状態。

 

多くは欧州、米州のアンティークが占めます。こんなにあるのかというほど。

 

昔の印刷物も額装すれば素晴らしい装飾品に。

 

 

 

 

 

京王閣の斜度40度もありそうなトラック。丁度最頂点を練習中の選手が縦列で猛スピードで走り抜ける。

 


 

久しぶりの豪雨が去り、ますます緑が増え、山が一回りも大きくなりました。

 

器と雑貨 RAKU

http://www.raku-kamakura.com

 

 

 

 

 

 

 

 


2016.01.17 Sunday 19:16

明日はかなりの荒れ模様?

神奈川県は今夜から雨。雪?

過日、初雪がハラハラと舞いましたが、天気予報では今夜から明日にかけ雨から雪に変わるかもしれないとなっています。しかし最低気温3℃ということで、特に湘南地方はどこまで雪になるかわかりません。数日前に、こうなることとは知らず、そろそろスタッドレスに履き替えるかということで替えたばかりです。でも数年前の大雪のレベルは4駆でないと全くスタッドレスでも歯が立たないでしょう。

19日火曜日からはまた晴れ間が続くそうです。樹も葉を落とし、陽が届くようになり山も明るくなりました。穏やかな陽を浴びて賑やかな小鳥たちの声も、ハイキングコースを賑やかにしてくれています。海と山と・・鎌倉は本当に恵まれています。


20160116 am8:30 inamuragasaki 稲村ガ崎


七里ヶ浜から。江の島と霞んだ富士山が。空は雲一つなく全く静止した時間のよう。


七里駐車場レストハウス。早朝からテラスでお茶を飲む人たち。


次の日から大荒れの予報とは全く信じられない静かな波。サーファーもゆったり波任せ。


逆光。眩しい。
 

18日(月曜)は定休日です。


器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com

 

2016.01.01 Friday 13:03

1月1日 元旦

新しい年を迎えました。

昨夜は鎌倉中に鐘の音が鳴り渡り、新たな一年の始まりです。
年末年始の間、小町通り中ほど「ギャラリー 銀杏」の一部小コーナーでRAKU商品を販売しています。
初詣の折にお立ち寄りください。
1月6日まで。


右角が「ギャラリー 銀杏」
今日はまだ朝早いので人と人の間に隙間がありますが、午後から明日明後日はもう歩くのがやっと。





通常は堀米さんという知る人ぞ知るクラフト作家さんの常設ギャラリー・ワークショップとなっています。希少な山葡萄の籠や、葡萄や桜の樹をモチーフとした作品が展示されています。そのダイナミックな作風は一見の価値があります。



RAKUでは、基本は木製品を中心に今回は展示販売しています。期間中大変お買い得な木のカトラリーをお年玉袋として用意しています。


20160101 AM8:30 turugaoka hatimangu
まだ、初詣の人もまばら。屋台のいい匂いが立ち込めています。



夜中の初詣行列は一波終わり、これから本番。市内中心地への主要道路は三が日間車両通行止めとなっています。
 

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com



 

2015.12.11 Friday 09:45

まさかの落葉

昨夜来の強風と豪雨で一夜で変わった。

昨日夕方から降り始めた豪雨と強風で朝には紅葉の絨毯が・・・・。
まだ強い雨・風は残っていますが午後からは良いお天気になる予報でしたがどうでしょう。でも雨に濡れ、色鮮やかな落ち葉の風情を目に残しておきます。
赤や黄色にそまった樹々を楽しむ以上に、敷き詰められた落ち葉を見る方が一層秋の季節感がわいてきます。


20151211 8:00AM RAKU
枕木のステップに敷き詰められた小さな手のひら模様の絨毯の様で、踏みつけるのが惜しいような。今日はこのままにしてみようか。



友禅や蒔絵の図柄の様な・・・・・・・。こんな日を選んで鎌倉を楽しむのもまた一考。



明日明後日の週末は最高の鎌倉散策日和となりそうです。黄色いイチョウや赤い紅葉の落ち葉を踏み分けて心地よい一日をお楽しみになられてはいかがでしょうか。
 

棚卸・年末年始のお休み
12月22日(水)〜1月7日(木)
1月10日・11日は営業いたします。



器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com

2015.12.06 Sunday 17:17

2015年紅葉 RAKU

いよいよ紅葉本番。店内まで赤い光が降り注ぎます。

雨と風が上がった一昨日来の冷え込みで、一気に全体が紅く染まりました。
今年は例年に比べ一週間以上遅れましたが、やっとその華やかな姿に変身してくれました。

20151205 3:00PM 姫沙羅の葉も負けじと赤く。


入口は赤いトンネル。




太陽を透かして赤金色に眩しく光っています。




来年の干支の申をモチーフとした箸置き、置物を始め、店内は新年を迎える華やかな器たちが集まっています。
 

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com

 

2015.11.24 Tuesday 12:56

連休も終わり、静かな鎌倉が戻りました。

あと1週間〜10日ぐらいかな?。店頭の紅葉の具合はもう少しです。

今週はちょっと天気が不安定ですね。意外に暖かいのでもう少し冷え込んでくれると一気に紅葉が進みます。

昨夜来の雨は上がりましたが、どんより雲が空を覆っています。
皆さん楽しまれた3連休も終わり、今日は静かな鎌倉が戻ってきました。ゆっくり散策するにはまた、しっとり落ち着いていて良い機会だと思います。


20151124 11:00am

 

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com

 

2015.11.04 Wednesday 21:15

今日の富士山

葉山〜逗子から見えた今日の富士山いろいろ   

神奈川県夕日50選に選ばれた森戸大明神社から富士 次回はぜひ夕日を見に。

201501103 8:00am

石原裕次郎 「太陽の季節」碑  逗子海岸にも碑がありますがこちらは肖像画入り



森戸海水浴場から遠く江の島・富士 今日は波も穏やかで透明度が高く気持ちがいい


山頂は少し雪をかぶってだんだんらしくなってきた。


葉山漁港から  


葉山マリーナから


鐙摺漁港から 「ラ・マーレ・ド・チャヤ」


定番カット:逗子トンネルから逗子海岸


トンネルを抜け逗子海岸から ウインドサーフィンのメッカですが今日は無風状態。

 

2日前のひどい寒さと雨など忘れたような快晴が続き、軽く汗ばむような昨日・今日です。


器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com

 

2015.10.04 Sunday 20:48

絶好のフェスティバル日和

真夏日に戻ったような一日。屋外イベント日和

今日は鎌倉市内で2つの大きなフェスティバルが開かれました。

第13回 鎌人いち場(かまんどいちば)


古くから広場では必ず市がたったという史実から、ここ由比ガ浜海浜公園を全部使い「つながる・ひろがる・コミュニティーマーケット」が開催されました。物・人の気持ち・情報の交流を目的に、個人のフリーマーケット・NPO団体活動・様々なワークショップ・市内のショップ(飲食・販売・ヒーリング)などの出店が集結しました。




多くのイベントやお店の出店でファミリーから高齢者の方たちまで多くの人が楽しんでました。


だれでも鎌倉武士になりきって写真撮影。先日ぼんぼり祭りですれちがったひとたちかな?


ご存じ佐世保バーガー。話に聞く大きさに納得。半分でも買えました。


焼きそば・フライドチキン/ポテトはもちろん、ここではアジアやアフリカ・南米などいろいろな地域の方たちがご自慢の郷土料理で迎えてくれました。どれを食べるか迷ってしまいます。
 

KAMAKURAオクトーバーフェスト2015

ここは一転して大人の祭典。昨日と今日2日間、鎌倉市役所の駐車場をつぶしてドイツのオクトーバーフェストにならい、神奈川県下の地ビール・東北の地ビールと市内の食品店・飲食店が集まりました。
収益は東北の被災地支援に寄付されます。

本場のドイツミュンヘンで開催される、世界最大のフェスティバルのオクトーバーフェストは1810年からと言われますが、日本でも2003年から東京・横浜・仙台で開催されています。


大きなモニュメントゲートがお迎え。各自ビール券を購入しお目当ての銘柄へ急ぎます。


厚木ビール・鎌倉ビール・湘南ビール・箱根ビール・さがみビール・猪苗代地ビール・松島ビール・いわてビール・サントリービール。いくつご存知ですか?


秋らしくサンマも並びました。


入口近くはこの混雑。真ん中の何百人も入る大テントの下はテーブル席と立ち飲みエリア。飲んで食べてみんなご機嫌。


ビール券を持って行列です。


大道芸もでて子供たちは大喜び。おもちゃのちょっぺーや食べ物で、今日だけは子供も親の飲酒に目をつぶってくれています。
 

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com


 

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.