2016.02.22 Monday 07:29

もう春と言ってもいいですか。

3月5日啓蟄。今年は3月20日が春分の日。

この時期、三寒四温とよく言いますが、もともと日本ではそんなにはっきりしない現象だったようです。今頃がそんなことを言ってもいいかなという程度でしょうか。でも、鎌倉ではもう「春!」と言いたいですね。
むしろ、くしゃみや目がかゆくなって鼻ももぞもぞしだしたのでやっぱり「春」です。


回りの景色全体が優しく色づいて毎日メジロが忙しく花から花へ飛び回っています。

20160220 15:00 jomyouzi

穏やかな鎌倉の海を隔てて遠く富士・箱根・伊豆の山々の全景が一望。

20160219 8:30am zaimokuza

昨日まで澄み渡るような快晴だったのに今日は雨、と言った目まぐるしく変わるのもこの季節らしさ。

 

種類が分かりませんが桜も咲き始めています。庭々のミモザの黄色も鮮やかに満開です。

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com


 

2015.08.09 Sunday 23:04

鎌倉八幡宮ぼんぼり祭り

今日は夏の風物詩ぼんぼり祭り最終日です。


資料:ぼんぼり祭りホームページから

ここ鎌倉は立秋を境に一瞬夏の日差しが緩んだような気がします。毎年、立秋を挟んで鎌倉鶴岡八幡宮でぼんぼり祭りが開催されます。今年は段葛が工事中で八幡宮境内だけの開催でしたが400点にものぼる鎌倉近在の文化人や各界の著名人の方たちの作品が並びました。
8/7夏越祭:夏の邪気を祓う
8/8立秋祭:鈴虫を供え放つ
8/9実朝祭:実朝の誕生祭・俳句、短歌、お茶を楽しむ。

20150809 9:00am
本来は、夜、ぼんぼりに灯りがともり、ひと時の涼を楽しむと最高でしたが、今年は朝の散歩がてらの見学になりました。ひとつひとつお名前と作品を照らし合わせてその表現力や個性を楽しみました。



大イチョウの子孫がこの先何百年も同じ光景を見続けることができるでしょうか


舞殿から白幡神社へ向かう回遊参道。夜は木々の間にぼんぼりがともります。


流鏑馬が行われる参道です。


実朝祭の神事が終わり宮司さんたちも移動。優美な身のこなし。後に続く大きなデジタル一眼を首からさげた巫女さんが現代との融合。


<茅の輪くぐり> 古来より茅の輪をくぐると災厄から免れられると言われています。∞の字を描くように左右左とくぐりながら回ります。


木陰で御茶会席も設けられています。


弁慶や実朝に扮したご家族が人目を集めています。



ヒグラシも加わりセミの大合唱は一段と大きくなり、まだまだ暑い日が続きそうです。
夏休みをいただき、店頭のウッドデッキのメンテナンスに汗を流して来ましたが、8月11日(火)より通常通りの営業となります。一部商品の入れ替えをしました。徐々に秋らしい装いを充実させていきます。

器と雑貨 RAKU
http://www.raku-kamakura.com


 

2015.05.16 Saturday 23:12

気分爽快

今日は久しぶりの雨模様でした。毎日、真夏日の様な日が続きましたが、周りを取り囲む山々の木々が生き返ったように、鮮やかな緑を増してきました。

 




  

さわやかな5月は、店頭のソファーで本でも読みながら一日過ごしたい。(独り言)
 

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.